|高校野球|運命のドラフト会議

高校生ドラフトをテーマに候補選手をはじめ、ドラフトに向けての各チームの動向,データなどを紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中田翔選手プロ入り意思表明

高校通算87本塁打のスラッガー、大阪桐蔭・中田翔投手(3年)がプロ入りの意思を表明しました。

当初は投手と野手の“二刀流”での挑戦に意欲を見せていましたが、やはり打者1本でプロの世界に飛び込む決意を固めたようです。

運命の高校生ドラフトは10月3日に行われますが、中田選手は12球団OKの姿勢で、阪神、オリックスなどが1巡目で指名する方針を固めている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。