|高校野球|運命のドラフト会議

高校生ドラフトをテーマに候補選手をはじめ、ドラフトに向けての各チームの動向,データなどを紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜 : 今年最初のスカウト会議

横浜ベイスターズは11日、横須賀市長浦町の合宿所で今年最初のスカウト会議を開き、今秋の新人選択(ドラフト)会議の方針を話し合った。

山中正竹球団専務取締役、荒井信久スカウト部長のほか、今季から加わった元湘南投手コーチの堀井恒雄スカウトらが出席。希望枠での獲得候補に地元日産自動車の右腕・高崎健太郎投手(20)、近大の左腕・大隣憲司投手(21)、青学大の右腕・高市俊投手(21)ら10数人をリストアップした。荒井スカウト部長は「投手王国づくりはまだ途中。チームの中心となる逸材を求めている」と昨年同様、投手力の強化を最優先に候補を絞り込んでいく。

また今季も地元選手の積極的な獲得を明言。同スカウト部長は「いい選手がいると聞いている。力のある選手を見逃さないようにしたい」と話した。

人気ブログランキング
→参考になったら!ランキング奮闘中
スポンサーサイト

コメント

おはようございます^^いつも楽しく拝見させていただいております。私も最近ブログを立ちあげたので、ちょっと変わったブログですが、時間がありましたら見てあげてください。笑

  • 2006/01/16(月) 19:54:29 |
  • MOKK
    #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。