|高校野球|運命のドラフト会議

高校生ドラフトをテーマに候補選手をはじめ、ドラフトに向けての各チームの動向,データなどを紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法政大学・小松剛

sanspo.com:東京六大学野球秋季リーグ第7週第2日は26日、神宮球場で2回戦2試合を行い、法大は8-0で東大に快勝して1勝1分けとした。

法大の小松は再三、得点圏に走者を背負う苦しい場面をしのいで、今季初の完封。「きょうは始めから絶対完封しようと強い気持ちでマウンドに上がった。制球が悪く苦しんだが、なんとか要所を抑えられた」といい笑顔を見せた。



1986年9月26日生 179cm80kg
右投げ・右打ち
室戸高校(高知)出身
東京六大学を代表する速球は右腕。140キロ台後半の重いストレートが武器の右の本格派。
阪神、横浜、オリックスなどの複数の球団が指名候補に挙げていたが運命の日は間近

春は調子はいまいちでしたが秋は期待できそうです

→他の野球・ドラフト情報を見る

スポンサーサイト

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。