|高校野球|運命のドラフト会議

高校生ドラフトをテーマに候補選手をはじめ、ドラフトに向けての各チームの動向,データなどを紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本ハム 蕭一傑を上位指名候補に

スポニチ日本ハムが30日のドラフト会議で奈良産大・蕭一傑(しょう・いっけつ)投手(22)を上位指名候補にリストアップした。蕭一傑は台湾からの留学生で来日7年目で、ドラフトでは日本人選手と同様の扱いとなる。直球の最速は148キロ。スライダー、カーブ、フォーク、チェンジアップと変化球も多彩な右腕で、リーグ戦通算16勝1敗の即戦力投手だ。担当の当銀スカウトは「直球の質がいいのが何より。体も強く、まだまだ伸びしろがある」と絶賛する。今後は1巡目候補の東海大相模・大田泰示内野手(18)らとの兼ね合いで指名順を確定させていく。



関西国際大の榊原諒と近大の巽真悟とともに関西の注目されるピッチャー
→他の野球・ドラフト情報を見る

スポンサーサイト

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。