|高校野球|運命のドラフト会議

高校生ドラフトをテーマに候補選手をはじめ、ドラフトに向けての各チームの動向,データなどを紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早大・松本啓二朗100安打達成

スポーツ報知:◆東京六大学野球 早大0-0明大=延長12回規定により引き分け=(19日・神宮) 首位・早大と明大の第2戦は両軍譲らず、延長12回規定により引き分けた。早大のドラフト1巡目候補・松本啓二朗右翼手(4年)が3安打で、リーグ史上28人目の通算100安打を達成。すでに上本博紀主将(4年)がクリアしており、同チーム同学年で2人が大台を突破するのは史上初の快挙となった。慶大は立大に連勝。勝ち点を3とした。



50メートル5秒8の俊足に元ピッチャーで強肩、打っては打率4割9厘でリーグ1位。
ドラフト上位指名は間違いない選手です。
高校時代はピッチャーで甲子園ベスト4に進み、父親の監督との活躍が記憶に新しい選手です。
→他の野球・ドラフト情報を見る

スポンサーサイト

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。