|高校野球|運命のドラフト会議

高校生ドラフトをテーマに候補選手をはじめ、ドラフトに向けての各チームの動向,データなどを紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007ドラフト 阪神タイガース獲得選手

1巡目 高濱 卓也 (内野手):横浜高
2巡目 (選択権なし)
3巡目 森田 一成 (内野手):関西高
4巡目 清原 大貴 (投  手):常総学院高
※1巡目: 中田翔外野手でオリックス、福岡ソフトバンク、北海道日本ハムと重複、抽選で外れる
スポンサーサイト

阪神ドラフトでの中田翔の1順目指名を確認

 阪神は16日、兵庫県西宮市内の球団事務所でスカウト会議を行い、今秋の高校生を対象としたドラフト会議で中田翔選手(大阪・大阪桐蔭高)を1巡目で指名する方針を改めて確認した。
 高校通算87本塁打の強打を誇り、投手としても活躍する同選手は今夏の大阪府大会決勝で敗れて甲子園出場を逃したが、黒田編成部長は「(方針が)揺らぐことはない。勝ち負けで選手の評価が変わることはない」と話した。  (時事通信)

前から大阪桐蔭・中田翔の高校生ドラフト1巡目指名で固まっていた阪神が、佐藤由規の甲子園での活躍でドラフト戦略を再協議をしたらしいですが、やっぱり基本線の中田翔で決めたらしいです。

2006ドラフト 阪神タイガース獲得選手

高校ドラフト
堂上 直倫(内野手)愛工大名電
1巡目 野原 将志(内野手)長崎日大
3巡目 橋本 良平(捕手)智弁和歌山
4巡目 横山龍之介(投手)日本文理

大学・社会人ドラフト
希望枠 小嶋 達也(投手)大阪ガス
3巡目 上園 啓史(投手)武蔵大
4巡目 清水 誉(捕手)関学大
5巡目 大城 祐二(外野手)TDK千曲川

“星野二世”陶山に虎熱視線

阪神が今年のドラフト候補として、JFE西日本の陶山(すやま)大介投手(20)=倉敷工出身、右投げ右打ち=をリストアップしていることが19日、明らかになった。同郷・岡山の大先輩、阪神・星野SDのような燃える闘志が売りのMAX149キロ即戦力右腕。“星野二世”に早くも虎スカウト陣が熱視線を送っている。
(続きを読む)

人気ブログランキング
→続きの前に!ランキング奮闘中

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

愛工大名電・堂上獲りへ速攻!虎が一番乗り

阪神が今秋の高校生ドラフトで獲得を目指す愛工大名電・堂上直倫内野手(17)が6日、愛知県春日井市の同校グラウンドで2006年初練習を行った。今後、徹底マークする阪神の北村照文スカウト(49)は他球団に先駆けて、この日グラウンドに一番乗りした。

◆堂上 直倫(どのうえ・なおみち)内野手
1988年(昭和63年)9月23日、愛知県名古屋市出身の17歳。山王小の時に「名古屋北リトル」で遊撃手として野球をはじめる。中学生の時は「名古屋北シニア」で春の全国大会ベスト4。愛工大名電では1年春からベンチ入り。昨年春の選抜大会では4番として優勝に貢献。高校通算37本塁打。父・照(てるし)さんは中日の寮長、兄・剛裕は中日の内野手。1メートル81、78キロ。右投げ右打ち。


人気ブログランキング
→続きの前に!ランキング奮闘中

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。