|高校野球|運命のドラフト会議

高校生ドラフトをテーマに候補選手をはじめ、ドラフトに向けての各チームの動向,データなどを紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸 佳浩

◆丸 佳浩(まる・よしひろ)
1989年4月11日、千葉県生まれ。小3でソフトボールを始め、勝浦中軟式野球部では投手と遊撃手を務めた。2年夏の甲子園で2年生ながら3番・ライトで出場。3年春センバツにはエースとして出場も2回戦で敗退。同年夏は惜しくも県予選敗退。家族は両親と妹2人、祖母。1メートル78、77キロ。右投げ左打ち。

★投手としても140㌔以上の球速を記録します。また打者としても本塁打30本以上を超えるスラッガー。プロ球団からは投手より打者での評価のほうがされているようです。

関連ニュース・特集
春の主役たち:第79回センバツ注目選手/千葉経大付2年・丸佳浩投手
丸“ハンカチ・フォーム”で会心投球 (スポニチ)
スポンサーサイト

大田 阿斗里

◆大田 阿斗里(おおた・あとり)
1989年8月12日、沖縄県生まれ。小学3年で野球を始め、最初は外野手。中学時代に無安打無得点試合を達成。2年秋の公式戦は8試合、約58回を投げ、61奪三振、防御率1.69。3年春の選抜では大会史上2位に並ぶ20奪三振を記録した。185センチ、91キロ。右投げ右打ち。

関連ニュース・特集
帝京・大田、34年ぶりの20奪三振=江川と並ぶ史上2位 (スポーツナビ)

関連動画
帝京・大田阿斗里 34年ぶりの20奪三振=江川と並ぶ史上2位

佐藤 由規

◆佐藤 由規(さとう・よしのり)
1989年12月5日、仙台市生まれ。北仙台小4年から北六バファローズで野球を始める。北仙台中1年の時、仙台東リトルで世界大会準V。仙台西部シニアを経て、仙台育英では1年春からベンチ入り。2年春からエース。2年夏、甲子園に初出場し、2回戦で日大山形に敗れた。右投左打。178センチ、73キロ。MAX155キロ。持ち球はスライダー、カーブ、フォーク。血液型A。家族は両親と兄、弟、祖母。

関連ニュース・特集
[みちのくの人 主役直撃]仙台育英・佐藤由規…野球 (スポーツ報知)

関連動画
仙台育英~佐藤由規~

藤村 大介

藤村 大介(ふじむら・だいすけ)
城西小4年で軟式野球を始め、5年時に託麻東小に転校し、6年で九州大会3位。二岡中では熊本南シニアに所属して三塁手、右翼手。熊本工では1、2年の夏に甲子園出場。3年のセンバツでは4強入りに貢献。50メートル5秒9の俊足が売り物。熊本工・林監督、プロゴルファーの古閑美保は親戚。好きな選手はソフトバンクホークスの川崎選手。1メートル72、65キロ。右投げ左打ち

関連ニュース・特集
ピカ一、父譲りの俊足 熊本工・藤村大介 (asahi.com)
春の主役たち:第79回センバツ注目選手 / 藤村大介(熊本工) (毎日新聞)

関連動画
熊工-千葉経大付 藤村大介主将

中村 晃

中村 晃(なかむら・あきら)
1989年(平元)11月5日、埼玉県朝霞市生まれ。小2で野球を始め内野手と投手。朝霞二中では投手と外野を経験した。帝京入学後は2年の春に背番号1をつけたが、打撃に専念するため一塁に転向した。家族は両親と姉。1メートル74、72キロ。左投左打。

関連ニュース
“東の大砲”帝京・中村が3戦連発 (デイリースポーツ)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。