|高校野球|運命のドラフト会議

高校生ドラフトをテーマに候補選手をはじめ、ドラフトに向けての各チームの動向,データなどを紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜、帝京2枚看板獲り!!

 横浜が今秋の高校生ドラフトで、帝京・垣ケ原達也投手(3年)、大田阿斗里投手(3年)を獲得リストに挙げたことが分かった。すでに1巡目で仙台育英・佐藤由規投手(3年)の指名方針を固めているが、競合は必至。今夏の甲子園でも活躍した左腕・垣ケ原を外れ1巡目候補として急浮上させた。
 垣ケ原は140キロ台の直球にスライダーを駆使し、3回戦の智弁学園戦では完封。「今大会で評価が急上昇した一人」と村上チーム運営部門統括をうならせた。また、右腕の大田は今夏は不調で結果を残せなかったが、今春センバツ1回戦の小城戦では、150キロ近い直球で20三振を奪うなど潜在能力は高い。 
 by (スポーツ報知)

★ 大田阿斗里君のプロフィール

関連ニュース
成長実感、3試合で422球 垣ケ原達也投手 (asahi.com 高校野球)

スポンサーサイト

横浜ドラ1順目に佐藤由規で決まり!

 横浜は16日、西宮市内のホテルでスカウト会議を開き、今秋の高校生ドラフト1巡目で、仙台育英の156キロ右腕、佐藤由規投手(3年、写真)を指名することが確実となった。村上チーム運営部門統括は「甲子園の活躍で佐藤君の評価が急上昇した」と説明した。
 これまでは「いいもんはいい。避けては通れない」と、大阪桐蔭の中田翔投手(3年)を競合覚悟で、指名すると決めていた。しかし、佐藤が今夏の甲子園大会で、MAX156キロの直球と切れ味鋭いスライダーを投げ、急成長しているところを見せたため、複数のスカウトが大絶賛。方針転換を大筋で決めた。 (続きはこちら) byスポーツ報知
佐藤由規君のプロフィールはこちら

関連ニュース
狙われた直球「真っ向勝負」 仙台育英・佐藤由投手 (asahi.com 高校野球コラム)

2006ドラフト 横浜ベイスターズ獲得選手

高校ドラフト
田中 将大(投手)駒大苫小牧
1巡目 北 篤(投手)小松工
3巡目 梶谷 隆幸(内野手)開星
4巡目 高森 勇気(捕手)中京

大学・社会人ドラフト
希望枠 高崎健太郎(投手)日産自動車
3巡目 木村 雄太(投手)東京ガス
4巡目 下園 辰哉(外野手)九州国際大
5巡目 下窪 陽介(外野手)日本通運
6巡目 吉原 道臣(投手)ホンダ

横浜 : 今年最初のスカウト会議

横浜ベイスターズは11日、横須賀市長浦町の合宿所で今年最初のスカウト会議を開き、今秋の新人選択(ドラフト)会議の方針を話し合った。

山中正竹球団専務取締役、荒井信久スカウト部長のほか、今季から加わった元湘南投手コーチの堀井恒雄スカウトらが出席。希望枠での獲得候補に地元日産自動車の右腕・高崎健太郎投手(20)、近大の左腕・大隣憲司投手(21)、青学大の右腕・高市俊投手(21)ら10数人をリストアップした。荒井スカウト部長は「投手王国づくりはまだ途中。チームの中心となる逸材を求めている」と昨年同様、投手力の強化を最優先に候補を絞り込んでいく。

また今季も地元選手の積極的な獲得を明言。同スカウト部長は「いい選手がいると聞いている。力のある選手を見逃さないようにしたい」と話した。

人気ブログランキング
→参考になったら!ランキング奮闘中

2005ドラフト 横浜ベイスターズ獲得選手

高校ドラフト 
1巡目 山口 俊(投手)柳ケ浦高
3巡目 黒羽根 利規(捕手)日大藤沢高

大学・社会人ドラフト
希望枠 高宮 和也(投手)ホンダ鈴鹿
3巡目 内藤 雄太(外野手)八戸大
4巡目 三橋 直樹(投手)日産自動車

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。